ヒトカケルデザイン事務所

意外と知らない?鉛筆の正しい持ち方について

Pocket

皆さん、鉛筆の正しい持ち方知っていますか?

子どもに教えられますか??

最近、ペン習字を習い始めたお母様から、

自分の鉛筆の持ち方が変なので子どもに教えられない。

と相談を受けました。

A~Dどれが正しい持ち方か分かりますか?

ちなみに、私は調べるまでAで持っていました。

 

正解は、Bです。

 

親指と人差し指で鉛筆をつまんで、

人差し指の第2と第3関節の間に、

鉛筆が当たるように持ちます。

 

Aだと人差し指に力が入りすぎて

沢山書くと疲れてしまいます。

 

Cは仮名文字を書く時の持ち方です。

 

Dは親指、人差し指、中指を使って

鉛筆を持っているので間違いです。

 

正しい持ち方で鉛筆やボールペンを持つと、

長く書いても疲れにくく、

慣れれば、美文字も書きやすくなります。

 

鉛筆の持ち方違ってた!!

という方は、是非、参考して改善してみてください。

 

ご依頼のお問い合わせはこちら

ご依頼のお問い合わせはこちら

名刺やロゴ、チラシ等、ブランドイメージに合った書体デザインをお届けします。地域活性化をはじめとし企業や店舗、ご依頼者様の魅力を最大限に引き出し、プランニング・コピーライティング・デザインを通じて、集客や売り上げの向上へお繋ぎします。
ご依頼はメールよりお問い合わせください。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    千馨 -senkei-

    富山県でデザイナー・デザイン書道作家をしています。人柄や企業のブランドイメージを手書き書体でデザインし、お仕事に繋げます。
    活動理念は【地域繁盛】【地球円満】です。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    名刺・ロゴ・記念品等、あなたの魅力を引き出すのデザイン書道をお届けします。

    まずはご相談から まずはご相談から arrow_right
    PAGE TOP