ヒトカケルデザイン事務所

安井ちあきストーリー

安井ちあきヒストリー

プロフィール

1986年8月26日 おとめ座 B型

富山県中新川郡上市町生まれ

舟橋村在住

デザイナー(デザイン歴11年)

デザイン書道作家(JDCA日本デザイン書道作家協会正会員)

キットパスアート本部認定講師(北陸唯一)

 

仕事以外の趣味:

ドラム・パーカッション演奏

所属バンドでは、サザンオールスターズなどをカバー

自身は、美空ひばり、中島みゆき、星野源なども歌う。

 

その他の所属:

ゴールドスタイルメンバーズ表現力アップ道場講師

書道・ヨガ教室Sunroom認定講師

立山舟橋商工会青年部部員/立山町特産品協会会員

街ngなめりかわ会員・ウクレレフレンズ(パーカッション)

音楽バンド サンディーズ(ドラム・パーカッション)

 

 

 

<活動理念>

アート&デザイン・書道を通して、

地域活性化と国際交流に貢献し、

新しい価値や産業を生み出すことを 目的として活動

 

 

<幼少期~学生時代>

書との出会い

幼少期、ペン習字を練習する祖母のとなりで、

広告の裏に「あいうえお」を書き始めたのが書との出会い。

小学校2年生から書道を始める。

毎年、台所の「火の用心」を張り替えること

ご祝儀袋の表書きを書くのは自分の役割だった。

小学生の頃、地元桜木町の寿司屋さんの

メニュー書きをして5,000円とお寿司を頂く。

恐らく、デザイン書道作家としての初めての仕事ととなる。

 

 

企画・デザイン・宣伝との出会い

小学生の頃、父の経営する塾の宣伝のため、

チラシのポスティングをする。

夏休みの自由研究でも広告について調べた。

その頃から、宣伝や集客に興味を持つ。

小学校の卒業制作でデザインしたステンドグラスは、

今も相ノ木小学校の玄関に飾られている。

 

<経歴>

国際交流との出会い

中学校2年生の年末年始に、

オーストラリアにホームステイへ。

新年の書初めに、ホストファミリーの名前を

漢字で揮毫し喜んでもらった。

その後、高校・大学へと進学し、

京都芸術大学空間演出デザイン学科卒業後、

同大学の国際交流グループに勤務

①企画デザインの力によって、 集客数が変わること

②国際交流を経験することで、 学生たちの作品が変化し成長度も増すこと

を体感する。

 

 

様々な分野の企画デザインに携わる

その後、転職を通して、

住宅・ブライダル・美容業・専門学校・飲食業・流通小売業

・会員制コミュニティのデザイン業務に従事する。

ブランディング表現を変えると、集まる人の傾向や数が変わることを実感。

 

自分に合うデザインスタイルに気づき、起業へ

最後の転職で、一部上場企業にてデザイン業務に従事する。

それまでは、企画・デザイン・実施・改善と

ワンストップでお客様に関わっていたが、

一部上場企業は完全分業制のため、

毎日パソコンの前でデザインをこなす日々。

内心、社風もあまり合わず、毎日、耐える日々を過ごす。

そんな時、先輩から呼び出され

「発達障がいがあるのではないか」と問いただされる。

そのことをきっかけに会社を退職。

「世の中に自分に合う会社がないなら、自分でやるしかない」

と起業決めた。

 

デザイン書道との出会い

起業当初、看板屋さんでアルバイトをしていた際、

お歳暮の添え状をすべて毛筆で書いたことが印象に残り、

筆文字店舗ロゴの制作に携わることになる。

初めての店舗ロゴを制作する中で、

なかなか思うように書けないことが悔しくて、

専門的に学ぼうと情報収集をしていると

「日本デザイン書道作家協会」があることを知る。

東京に行き、デザイン書道を学び、協会に入会。

2021年には審査に合格し、正会員になる。

また、自身のトレーニングとして、

SNSで一日一書を配信し続け750日を超えるまでになる。

(2021年12月現在)

 

 

クリエイティブで大切にしたいこと

人にはストーリーがあり長所がある。

自分と違う価値観に出会い、人と関わることで新しい価値を生み出す

という想いから2018年11月「ヒトカケルデザイン事務所」をスタート

 

<現在>

 

2018年からスタートしたヒトカケルデザイン事務所

2019年より趣味で続けてきた書道も事業の柱に加えた。

富山県ではまだまだ知名度が低いデザイン書道と、

日本理化学工業株式会社のキットパスアート本部認定講師の

仕事を掛け合わせた活動は、世界でも唯一

 

<これから>

目指していること

人と地域の魅力を引き出し、最大限に伝える。

そして新しい価値を生み出すことを、

富山、日本、世界の国々で行っていきたい。

 

 

 

アート&デザイン書道を通して

「地域繁盛・地球円満」 地域活性化と国際平和を目指して活動している。

 

▼4者がコラボレーションで行った書道パフォーマンス動画

 

<活動実績>

2019年4月 富山県議会議員平木柳太郎氏の事務所

「令和 人々が美しく心寄せ合う中で文化が生まれ育つ」

書道作品揮毫

 

・・・

2019年7月 ハワイ(ワイキキ)にて書道作品揮毫

・・・

2019年8月 アメリカ合衆国と中継をつなぎ、
アメリカ人三味線奏者:寒蝉 氏と書道パフォーマンス
コラボレーションライブ開催

・・・

2019年11月 「2019立山舟橋商工フェア&たてやま特産まつり

イベント題字揮毫

 

・・・

2020年4月 Takaoka ePark(高岡市御旅屋) カーテンデザイン
コロナ収束を願い、立山連峰と10の応援キーフレーズを揮毫

・・・

2020年9月 ベトナム(ホイアン)と中継をつないで行ったイベント
ベトナム・ランタンまつり Remote にて、書道パフォーマンス
コロナ収束を願った書「ランタンと心に灯す希望の光」揮毫
於 滑川市 旧宮崎酒造

・・・

2020年10月 キラリン・グルメの森にて書道パフォーマンス
「健好・夢叶う滑川」揮毫
書家:大和田陽苑 氏とコラボレーション
於 滑川市 

・・・

2020年11月 書道パフォーマンス
コロナ収束を願った書「笑門来福・地域繁盛」揮毫
疫病退散獅子舞とコラボレーション
於 射水市 カフェ白銀

・・・

2020年12月 韓中日文化協力美術祭(於 韓国) 出展
書道作品「雲収山岳青」

・・・

2021年12月 「株式会社匠美 豆乳工場 開所式
吊り看板の題字を揮毫

 

・・・

2021年12月 FMとやま書初め教室・SDD書道コンクール

飲酒運転撲滅のための書道作品制作イベントにて、

パーソナリティ今井隆信氏の助手講師として指導

 

・・・

2021年1月 地域活性化と世界平和を願った書「地域繫盛・地球円満」揮毫
書家:見角竹城 氏
和太鼓奏者:万理
アンサンブルバンド:ジャポニスム
於 滑川ショッピングセンターエール

・・・

2021年2月~3月

富山県内の小学校3校(桜谷小学校・杉原小学校・白萩西部小学校)にて、

親子で挑戦!大きなデザイン書道出張講座を卒業制作として実施

NHK・BBTが取材、北日本新聞・富山新聞に掲載

 

・・・

2021年2月 「芸は人なり 部屋から飛び出せ」揮毫
マジシャン:コンプレッサー
フォトグラファー:猿氏
「HEYAKARAトークライブ」公開収録にて
シンガー・ソングライター もりきゅあ
とコラボレーション
於 高岡市 御旅屋セリオ

・・・

2021.3.11 東日本大震災追悼チャリティーセレモニーにて
パフォーマンス「希望 人とつながり未来を創る」揮毫
於 富山市 総川輪グランドプラザ

・・・

2021年3月 富山市議会議員 舎川智也氏

オリジナル書体デザイン名刺を制作

・・・

2021年6月 ささらや立山本店にて、

親子で大きなデザイン書道にチャレンジ出張講座開催

 

・・・

2021年10月富山市手をつなぐ育成会様にて、

親子で挑戦大きなデザイン書道出張講座開催

 

・・・

2021年10月 衆議院議員たばた裕明氏

総務副大臣就任前日に「響」揮毫・納品

・・・

2021年11月  八尾消防署・八尾方面団

防災訓練「心を一つに!」マスクのスローガンを揮毫

・・・

2021年11月 上市駅開設90周年記念動画

タイトル「あのとき、上市駅で。」揮毫

 

・・・

2021年12月 なめりかわの未来を創り隊

滑川市長選候補者 水野たつお氏に「達」納品

2022年2月 水野たつお氏 滑川市長に当選

・・・
2022年2月現在 一日一書 820日
各種SNSで発信しております。

名刺・ロゴ・記念品等、あなたの魅力を引き出すのデザイン書道をお届けします。

まずはご相談から まずはご相談から arrow_right
PAGE TOP